line

公益社団法人昭和経済会

理事長室より
LAST UPDATE: 2019年02月22日 RSS ATOM

HOME > 理事長室より

理事長室より

VOL19.2

       
      ときめきの如月

  二月に入った。澄みわたる空が、春のときめきを伝えるように柔らかな光を放っている。春がまじかに感じる気配である。光は次第にまぶしさを増してくる。寒い北風と、春の光りの微妙に交錯する時である。今朝は二月に入っての初日の出勤である。久しぶりに降ったの昨夜の雨で、どの場所から見ても塵ひとつない、すっきりとした透明の青い空である。自宅でも、会社でもそうだから、春を待つこの逸る気持ちは何とも言えない爽快な気分である。
  テレビや新聞紙上に、このところ那須高原と、那須塩原の温泉地帯を紹介する報道が頻繁に出るようである。小生の目にも止まって、その映像と語り部を興味津々で見ているところである。那須塩原の高原は、東京、上野から新幹線でわずか一時間十分の至便な距離の場所である。那須塩原駅の広い新幹線の駅に下り立ってみると、駅前から一瞥する快晴の那須野が原は実に美しい。今の時期、前方には那須連山が白雪を抱いて光っており、その一つの茶臼岳の頂上からは、わずかに白い煙が上がって見える。爽快でいかにも勇壮な景色である。
   報道によると明治の初期のころから西洋文化を取り入れて、この地に魅かれて多くの有名人が移り住んできて、別荘を建て、牧場をひらき、田園生活を過ごしていたとのことである。大山巌、松方正義、山縣有明、乃木希典といった明治に活躍した錚々たる人物がこの地に移り住んだ。文明開化に倣って鹿鳴館の騒ぎもそうだが、一方で啓発された知識層は、風光明媚のこの地で、西洋の牧歌的な雰囲気を堪能したのである。今も当時の情況を伝える建物や、広大な敷地が多く保存されている事は幸いである。那須高原の魅力を今に伝える歴史的史実である。

  そうした魅力は今に引き継がれて、現在もリゾートとして多くの商業施設や、別荘がたてられて活況を呈している。旧市街の黒磯駅から那珂川を越えて、直ぐに左折して那須温泉地に方角に進んでいくと、長い松並木に入る。この綺麗な赤松並木の那須街道を登っていくと、一軒茶屋と云う名の場所がある。そこを右に向かうと広大な御用邸が広がっている。有名な那須御用手邸である。左に折れて進んでいくと、なだらかな丘陵地に広がる広大な別荘地帯が広がっており、ここから眺める那須野が原は、関東平野を一望するほどの雄大、且つ茫漠たる景色が鳥瞰できるのが素晴らしい。振り返って山なみを見ると、まじかに迫ってくる那須活火山の霊峰が澄み切って望んで見える。気宇壮大の極みを堪能できると云っていいだろう。翻って、そうした広大な地域と景色を背にして発展してきているので、どことなく女性的な那須連山と茶臼岳の噴煙は、何処に居ても遠望できる好条件にある。訪ねるたびに高原を渡る風を身に受けて、心身共に浄められる心地に清涼感を覚えて来るのである。

  那須連山のふもとには、沢山の豊かな温泉が湧出している。そこで栄えてきた古くからの温泉地が、那須の三大温泉郷としても有名である。北から茶臼岳のふもとに栄えた那須温泉、湯治場として古くからの板室温泉、渓谷沿いを訪ねていく塩原温泉である。温泉巡りが楽しめる行楽地である。松尾芭蕉は奥の細道で 「野を横に馬ひきむれよほととぎす」 と一句をものにしている。小生は若くして血気盛んなころ、明治の偉人にあやかって気宇壮大、悠久の大自然の生活と思い、この地に約五千坪の現状は綺麗な雑木林の土地を買った。那須野が原のど真ん中あたり、戸田貯水池の公園の前あたりである。湖水を前に那須連山を背景に風光明媚の地である。瀟洒な館を建てて、馬を放し牧歌的な営みを夢見て今に至っている。薫風の、光り輝く春をまじかに覚えて、情緒的な趣きを述べていくと更に切りがないが、時間があれば炉辺談話、もっと沢山の思い出話も含めて綴っていきたいと思っている。


澄みわたる美空の光る那須が原茶臼が岳に上る白煙
那須岳に白き衣のひるがへすもしか天女が忘れ去りしか
山ひだに積もりし雪のあやを織り手まねく旅の楽しかるべき
空高くきらめく春の訪れに那須高はらに聴くやさえずり    2月1日


     節分の豆まき

ここ数日異常な温かさである。春が一気にやってきた感じだ。天気図の等高線の配置で温かい空気が南から入り込んできた結果で、この陽気も長くは続かない由である。それもそのはず、こうした温かさがこのまま続いていくとしたら、我々人間もそうだが遠巻きに春を待っている草木や生き物たちが狂って、気候に対応できなくなってしまうだろう。しのぎやすいのは結構だが、天候の極端な変調は経済にも影響を及ぼし、生き物たちにも生理的な影響は大きいにちがいない。気性予報官は、こうした現象は地球温暖化によるものだと、力説していた。聞き慣れてしまったことながら、改めて言われてみると、どきりとして将来に不安を覚えて、焦燥感に苛まれてくる。事態は、確かに深刻である。自然現象は、自然そのままに恒常的な状態にあってほしいものである。

  今日は節分、豆まきである。家内がいつの間にか用意していた福豆を午後から撒くことにした。古くからの習わしと縁起で、節分にはやはり豆まきをしないと、腸内に便がたまっていたりするのと同じでさっぱりしない。家内と一緒に一階から二階へと、家じゅうの窓と云う窓を開け放って、鬼もろとも、埃も塵もいっしょくたに家から追い払った。厄払いの効果が即刻あがったらしく、前週に成し遂げた商談の成果が前倒しになってくるような感じ、否、自信が体の底から力となって湧いてくる感じであった。


     鬼との対話

木の陰に鬼らしき影見届けていきなり豆を叩きつけたり
豆粒を食らひ慌てる鬼どもに追い打ちをかけ撃ち払ひけり
尻もちをつく鬼も居てだらしなく慌てるさまのいとも可笑しき
鬼の子が楽しく遊ぶ物陰にそのまま愉快に慣らしけるなり
鬼の子が笛や太鼓を手にいたし上手に鳴らし春は確かに
鬼どもが酒酌み交はし騒ぎをる無断で館に入りし始末に
一陣を率いる鬼の棟梁がさすが畏き目つきいたせり
飲み食ひに連日騒ぐ連中の日本人のレベル堕ち行く
鬼どもの中に知人に良く似たるものの居りしも思ひつかずに
日が経つにつれてゴーンの目と鼻がくっつき始め離れ難きに
胸を張るゴーンの主張に影さして暴かれ続く不正行為が
日が経つにつれてゴーンの目と鼻がくっつきそうで離れがたきに
よくもまあ取るに取ったり報酬を今に気づきし間抜け社員ら
ゴーン氏の開く結婚式を宮殿に費用は会社の付けに回せり
トランプやプーチンに似たる鬼も居て習近平に仕ふ場面も
片隅に安倍と麻生がひそひそと口裏合はせ囁きあへり
メルケルが去りたる後のEUの箍の緩まず結束の有無
英国の伝統の議会民主主義今やいずくに在りしかと思ふ
不穏なる気色の広がる英国にEU離脱のあとの無秩序
チャーチルが居らばEUに鎮座して世界はそれなりに変はり居るしや
昔よりロシアはどうも気に喰わぬものをかすめて知らぬ素振りに
樺太も千島列島も満州も侵略同様に奪い去るなり
スターリン時代の独裁政治にて今も変わらぬ血を引き継ぎぬ
ロシアとの平和条約云々も約束破るは朝飯前と
和やかに酒酌み交はす席なれば何か嬉しきことのあるやに
豆をまく後から鳩がつつきに来ひよどりも鳴きにぎはいにけり
この宅に鬼らしきもの追ひ払ひすがしきあとの豆を拾いひぬ
盗賊の鬼らしきもの二つ三つ家をうかがふそぶる気色に
強欲にならず真面目に働きて神に仕へる身こそ楽しき
讃美歌を歌ひつつ行く我が道を鬼も自ずと従ひて来ぬ
大袈裟な声張り上げて鬼どもの逃げ行くさまにあきれ果てたり
地に伏して謝る鬼も中にいてまさか配下に置く能わずに
鉄砲にあらず豆鉄砲で撃ち負かすこれぞまことの鬼払いかも
鬼どもも改心致し候に互ひに和議を申し出でたり
桃太郎凱旋気分に我もなり雉、さる、犬の家来従へ
この世から悪童どもを追ひ払ひ良き仲間らと暮らす佳きかな
自ずから福はわが家に住みつきてほがらに居れば日々ゆかいなり 
豆まきを終えこの年も恙なく過ごし行かむと誓いひけるなり 
鬼退治済ませたあとの小気味良さおだけし庭に水仙の咲く   2月3日

喧しき国際情勢の一端

ヤンキーの気性を存分発揮して進軍ラッパを吹くトランプよ

この度は喧嘩疾風のトランプが協調主義を一般教書に

トギャザーと頻りに唱ふトランプの第一主義の限界を知るや

トギャザーの国内向けのジェスチャーを外に向けても発信すればと

都合よく国内向けに発信すトギャザー精神をタイミング良く

降りかかる保護主義政策の弊害の自国に及び慌てけるなり

英国の議会民主のゆらぐいま往時の権威はいずく在りしか

英国の落日の影きはだちてEU離脱の末の混乱

表向き信頼し合ふ素振りにて互ひに腹をさぐりあひけり

陰湿な風土のプーチンにトランプのあけっぴろげな性格もあり

儒教的精神の涵養の習近平東洋思想の泰然たる風

役人の悪質極まる習性の不正統計と改ざん隠ぺい    2月6日

元号の改変

   平成の名とは裏腹に、内外を問わず災いのこと多く、浮沈と変化の激しい三十年であった。しかし顧みるとあっという間に過ぎた、慌ただしい三十年であった。 現在、消費税の10パーセント増税実施が予定されて、その動向が注目されているが、消費税が初めて導入されたのは平成元年であった。3%である。 
   平成二年にはベルリンの壁が崩壊し、東西ドイツの統一が実現した。歴史的、象徴的史実であり、あの時の感動と興奮は未だに覚えていいる。一人の若者がハンマーを高く振りかざし、分厚いベルリンの壁を勇ましく打ちたたいている光景である。 東西統一が残酷な戦争の処理を終えて、世界平和に向かって盤石の道筋を描くものと大いに期待したものであった。統一されたドイツは栄えたが、世界に戦争は止まなかった。その後、湾岸戦争が始まって、石油危機に日本は始終脅かされてきた。そして共産主義国家のソヴィエトの崩壊を見た。
   そして国内を見ると、平成二年に日銀による貸し出しの総量規制が行われて、日本は、ここから失われた二十年と云われるバブル崩壊の惨々たる経済の経過をたどることになった。平成に入り、我々がたった一年の間に経験したことで、内外の情勢はこの年からは大きく変転したのである。平成は平和の暁光を活かし得ず、この年が象徴するように終始、混乱と対立、低迷の暗い世に過ぎたと云っても過言ではない。 
   平成7年に起きたオウム真理教に依る地下鉄サリン事件は鬼気迫るものがあった。阪神淡路大震災が起きた。平成22年の東北大震災と、それに続く福島原発事件は、国の存立を脅かす大災害となった。 平成13年の9月11日アメリカにニューヨークに起きた同時多発テロは、全世界を震撼させるものだった。そしてテロの拡散が始まった。20年余を経過して、その残骸は徐々に鎮静化されてきている。
   世紀を揺るがした事件は、枚挙にいとまがないくらいである。勿論、世界の指導者と民衆の英知と努力によって、平和への基礎を固めることが出来たりしたが、しかしそれをまた破壊して対立と抗争の図式が性懲りもなく描かれていくような結果を繰り返す愚かなことをしたりしてきた。元号の最後になったが、原爆兵器を持ち、凶暴国家と思い恐怖を抱いてきた北朝鮮が、トランプの強硬な外交攻勢を以て軟化して、長年のそのヴェールを剥がして外交舞台に出てきたことは世紀の成果であった。非核化に向けて実現すべきことを、大いに期待したい。

   今、複雑に経験した平成の代と世が、終わりを告げようとしている。来るべき新しい元号となる年と世の中がどのような展開となっていくか、世界を少しでも輝かしい平和の日々となるような活躍を、日本が果たしていくべきであると期待している。 政治的にも、経済的にも、日本が国際社会で勇ましく生きていくには、選択肢はそれしかない。続    2月8日


平成の御代と別れて来る年は元号の名の何たるを問ふ
元号と西暦を交え煩はしなれど元号を呼ぶ重々し
平成は嫌なこと多く重なりし世の御代なればつと去り行かし
平成は初めに淡路大震災のち東北のおほなゐの来ぬ
おほなゐと津波が襲ふ東北に史上最大の被害とはなる
福島の原発事故に放射能被災にかかる国の存亡
立ち向かふ自然災害と人災に国と民とが心一つに
地震国、火山国列島の宿命に適ふ国策を如何に勧めん
放射能原発事故は犯罪にその後も顧みることの無き 2月13日

この度の平成最後の国会の開幕に立つ平成天皇
平成の日々振り返り何かにと波乱含みの嫌なみ代とも
年初め阪神淡路大震災、東北大震災となえのたびたび
年初めバブル崩壊に病む経済デフレの未だ脱却し得ずに
厚労省発表の統計の不正なる数字のあまた発覚したに
統計の不正さに立つ国民の実体生活の危機に晒せり
大東亜共栄圏の統計も嘘に始まり嘘に終へれり
統計の恣意と杜撰に始めたる対米戦争の敗北の元
日本の土台と基本の統計を恣意に用いて嘘を並べり
統計の不正の結果に立つ国の政策立案も信頼性に欠く
厚労省統計不正に官僚の怠惰、手抜きの悪性に病む
国民のその依って立つ根幹を揺るがす統計の不正発覚
この国の基本を示す統計の揺らぐ数字に不信募りく
年金の多額の不払い長年に続きその後の隠ぺいのあと
日本の景気回復最長と記録も不正統計の例
何もかも信用できぬこの国の不正統計の蔓延なれば      

声高に景気回復最長と不正統計のあとの虚しさ

鬼畜にも劣る幼児虐待のすさぶ人心のおぞましき世ぞ    2月13日

    バレンタイン・デイ

  家内からバレンタインのチョコレートをもらった。チョコレートを分厚く塗った焼き菓子で、ハートの形をしたもの、表面に「アイラブユー}と文字が書き込んである。帰宅して風呂に入り、夕食前の時間をくつろいでソファーに座っていたら、バレンタインなのでチョコレートを用意しましたと云う。素直に頂いて、ミートューと即座に返事した。
  若い時には、所帯を持ってからも、女性から随分と沢山のチョコをもらったりした。主に飲みに行った先の女将や仲居さんたちが多かったが、クラブやキャバレーのお嬢さん方からたくさんいただいて帰ったものである。もらったりしたチョコの数が多いと自慢していたものである。最近はそうした場所が少なくなってきたし、機会も少なくなってきた。何回やっても効き目がなければ、自然に少なくなってくるのは当たり前である。義理チョコも、女性の意識改革があったりして少なくなってきた。むしろ女性の地位向上の結果、この機を利用して逆に男性から女性へチョコを贈る傾向も出てきた。バレンタイン商戦を何とか維持しようとする企業にとっては、商機がすたれていくことが気がかりなことだし、一番心配だからである。女性からでも、男性からでも、どちらでもいいから沢山のチョコが動いてもらうことが肝心である。
  照れくさいが、われわれ夫婦のように、幾つになってもチョコレートを贈り合う風習があって良いし、別に若い時に限ったことではない。賞味期限はとうに過ぎているかもしれないが、するめいかのように噛めば噛むほどに味わい深いものになった居るかもしれない。普段云えない感謝の気持ちを伝えて義理チョコを以て確認し合うのも、自分自身が新鮮な気持ちで過ごして行けるような気がする。


家内よりバレンタインのチョコを手にアイラブユーのしるし在りけり       2月14日

国境に壁とは

   単なるけん制であり、気勢かと思っていたら、国境に壁を作ると称していたトランプ大統領の発言は本気らしい事がはっきりしてきた。妄想を強引な発想と手法でこれを押し通そうとしている。トランプの考え方は単純である。メキシコからの移民の流入が、アメリカ社会の犯罪の温床になっていてアメリカの秩序と道徳的破壊につながり、国家の存亡の危機に直面していると云うのである。
   長いこと国境沿いに壁を建設するための費用が、民主党の反対で承認が得られないでいた。議会で予算が承認されないため、巻き添えを食らって政府機関の閉鎖が長く続き、官民の経済活動はおろか、国民生活に重大な支障をきたす状況になってきた。窮地に追い込まれ重い腰を上げたトランプは、建設費の大幅の削減に譲歩して国家予算の議会承認を得た。そのあとトランプ大統領は国家安全保障上由々しき状況だとして非常事態宣言を発動して、何が何でもメキシコとの国境に壁を建設する費用をねん出すると云う手段に出た。下院議長のナンシー・ぺロス女史は、壁の建設はトランプの画策する扇動であり、状況は事実と異なるとして非常事態宣言を発動するに与えしないと主張した。民主党は憲法違反であり、更には議会軽視であり、権力の乱用だとして執行停止の仮処分を以て議法廷闘争に持ち込むことになった。共和党のなかにも、さすがにトランプの政治手法に異議を唱えるものも出てきている。
   良識を持ったものなら当然のこと、国境に壁を築いて移入を阻むと云った奇想天外な発想は浮かばないはずである。トランプは選挙での公約だとして支持者へのキャンペーンとして行って壁の建設の正当性を主張している。

知恵の無き幼稚な政治にトランプの国の境に壁を立てると       2月15日

取りこぼし

日中の貿易戦争の収まらずその不透明さに皆がふらつく
お互ひに疑ひあえばきりがなし落としどころを探るトランプ
トランプの自身の尻に火が付きてロシア疑惑に怯ゆ日に夕に
名宰のメルケル首相に翳り見えなほ活躍の惜しまるる身よ
EUの統合に力を発揮して平和への道示すメルケル

平成の御代と離れて来る年の元号の何たる年を迎ふや
平成は初めに淡路大震災のち東北のおおなゐ起きぬ
その間に普賢岳に阿蘇、あさま、霧島、海の火の山噴きぬ
平成の歳に悪ろきこと多く出で人のこころも荒むおぞまし
平成は忌々しきこと多く起き重なりしなばつと去りゆかし
元号と西暦を組み煩はしなれど元号を呼ぶは重しも

温かき日和となりぬ今日よりは大輪に咲く山椿かな
商いの成就をまじかに喫茶店椿に入りてひとり楽しむ
夢なかに死んだ奴らが列を組み踊りいだすは何のことかと
うららかな春の日和にいかるがの宮のほとけも笑みておられる

韓国の下院議長の暴言に甚だ侮辱と河野外相
韓国の非常識なる外交にあまり相手にせぬがよしとも
日韓の民間レベルは良識を以て交流の穏健なりし
何時までも慰安婦問題を掲げるに日韓関係の品の無きさま
北鮮の非核化問題の未透視の未だ立たずば不安覚へし
米朝の協議のまじかに迫り来て日本外交の神妙の体

良策は北鮮国家を立て直し民主陣営に組み込む先と
北鮮に資本と技術を投入し経済発展の試金石とも

  米国の大統領のトランプが非常事態宣言を出そた。その理由となったメキシコとの国境に壁を建設すると云う問題である。如何にも雄大な構想である。メキシコからの移民流入が止まらず、中には犯罪者や麻薬業者などが交じってアメリカ社会を蹂躙し、国家安全保障上、重大な危機を齎すのを阻止するのが主たる理由とされている。これに対しアメリカ国内の各方面から反対の批判が広がっている。

  国境沿いに高い壁を作って外からの不法な侵入を防ぐと云うことは古くから考えられてるし、民間でもごく一般的なことである。しかし国と国との間に巨大な壁を築くと云うことになると、ただ事ではない。だから問題の大きさと深刻な度合いを感じさせて、アメリカ国内を二分し喧々諤々と言った状況を作り出している。
  国境沿いに高い強力な壁を作った人物が要る。秦の始皇帝として名高い。紀元前259年から210年に生きた人で、史上初の中国統一を果し皇帝となった。今からざっと2270年前の国の話である。謂うところの万里の長城である。北から攻めてくる匈奴の軍隊をせき止める目的にあった。エジプトのピラミッドと同様、人類史上最も巨大な建造物である。
  統一後、始皇帝は、重臣らとともに主要経済活動や,政治改革を実行した。従来の配下の一族等に領地を与えて世襲されていく封建制から、中央が選任・派遣する官僚が治める郡県制への全国的な転換(中央集権)を行なった。
  又、国家単位での貨幣や計量単位の統一。
  そして交通規則の制定などを行った。

  もとより有名なのは万里の長城の建設や、等身大の兵馬俑で知られる秦始皇帝陵の建設などの大事業を行った。
  法による統治を敷き、自身の政治を批判する学者や本を始末した焚書坑儒を実行したことでも知られる。自分の気に喰わぬものであれば、絶大な権力を以て抹殺すると云うものである。形こそ違え、民主主義の原則を踏まえて権力者になったものが、権力を乱用して暴れるケースが多いのは、人間の性と云うべきか、今も昔も変わっていない。

  秦の始皇帝が国境に作った巨大な壁、万里の長城の時代から2300年近い時間が過ぎた。雲泥の差を以て今日、人類は進歩してきたかと思いきや、発想の源は未だ変わっていないのに唖然とする。もしかするとそれ以下かも知れない。万里の長城が重厚な建造物であり、築いた距離もはるかに長い国境である。それに比べて、胸を張るトランプの壁の規模の、何と貧弱で小さいものか。
  平板的に見てもがっかりする。しかも軍隊の侵入者でもない。圧迫に怯え、貧困に喘いで祖国を逃れてきた女性や子供たちもいる。職を求める若者たちもいる。そんな状況を見ると、トランプのやり方は非人道的であり歴史上、人間は少しも進歩してないと、こんなことを考えてしまう。弱者いじめ、経済大国の面目丸つぶれとでもいうべきか。

国境に壁を作るとトランプの前時代的おとぎ話に
中國の秦の大王が築きたる万里の長城の威風堂々
中国の万里の長城と並べ置きいかにも陳腐なトランプの壁
歴史上記す秦の始皇帝その名も万里の長城ときて
トランプの鉄板の壁は非情にて非人間性の象徴なりき
国境に壁を作った始皇帝今から二千三百年前     2月19日

商談の山場を越えてこれまでの耐えと努めを顧みるかな

商ひの成就をまじかに椿屋の珈琲店にてひとり楽しむ      2月20日

地球より三・四億キロの先宇宙の海に浮かぶ「りゅうぐう」

暗闇を進む探査機「はやぶさ」の目指すりゅうぐうの秘めた世界へ

はやぶさの宇宙の闇を突き進む目指すは夢を秘めたりゅうぐう    二月二一日


はやぶさ2未知の「りゅうぐう」の着陸に成功すとの報せ聞くなり

日本の科学技術の躍進を如実に示す宇宙探査機

夢に見る宇宙の妙なる在りように科学のメスが容赦なく突く     2月21日


   

公益社団法人 昭和経済会
理事長 佐々木誠吾


copyright (c) Showa Economic Study Association サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ