line

社団法人昭和経済会

理事長室より
LAST UPDATE: 2017年10月24日 RSS ATOM

HOME > 理事長室より

理事長室より

Vol9-07 GMの破産申請


リーマンブラザーズの破綻、ゼネラルモーターズの破産申請は、栄華を究め、人間のあくなき欲望が追い詰めた、成熟の果てのアメリカ資本主義経済の互解であります。その影響は世界に及びました。     
          アメリカ合衆国は建国以来、幾多の試練に耐えて成功と繁栄の道を歩んできましたが、獅子身中の虫、とでも云いましょうか、金融工学の爆発的な蔓延でこの二十年、拝金主義が乱舞して世はバブルに酔いつぶれ、己が蝕まれていることに気ずかずに、事前に腐敗堕落の芽を摘むことができませんでした。あまつさえ時の政権は、これを黙認し関心を外に向け、事あるごとに戦争を仕掛け、大英帝国の歩んできた植民地主義を踏襲するかの如くに、貪欲、愚か三味に明け暮れました。建国の精神はいわずもがな、創立者の企業家精神、開拓者の精神をないがしろにし、己れの権欲のおもむくままに華美貪欲にに過ごしてきた結果であり、メタボリックのなるままにあたかも心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの疾患をもたらし、大国としての素質を喪失し、而して自立、治癒の不能に陥って破裂しました。
         アメリカ資本主義産業の象徴たる巨大資本の金融組織、産業組織は創造的破壊と革新的前進を怠り、惰性に身を置き欲望をむさぼる浅ましき姿になりはて、果ては次々と犯罪を起こして顧みることをしなかったのであります。マルクスが予測して警鐘した資本主義の崩壊は、資本主義の堕落と内部矛盾によって惹起されることをいみじく演出したのが、自由と民主主義を標榜してきた巨大国家アメリカでありました。今、この深刻な事態と末路に気づいたアメリカは、自づから顧みて今新しき指導者のもと、再生への足掛かりを見出すべく全知全能を駆使して奮闘中であります。アメリカがこければ世界がこけるという、今は地球全体がグローバルな経済構図の中で、我々はどの国に於いても一国の暴発を対岸の火と安閑視しているわけにはいきません。
       以前から幾度となく申していることでグローバル経済の傘下に収まる我々には、早晩、組識においても機能に於いても個々の職務と頭脳を生かし一体化して意思と政策決定を下し、安定した運営、強靭な経営を志さねばなりません。金融工学に狂奔し、リーマン然り、GM然り、アメリカで起きて世界に及んだ今世紀最大の事件にかんがみ、被害を最小限に食い止め、いままでの推積した汚物を吐き出し、清潔になったあとの次の飛躍と発展に備えなければなりません。GMの破産は衝撃的でしたが、アメリカはこれを以って歴史的な区切りとして終焉を告げ、災いを転じて福となし、今後に再生の新たな道を進んでいくことでしょう。アメリカの強さを発揮すべきときであります。自由主義、人権尊重主義を標榜するアメリカ国民が選択した道筋は、必ずや、しかも短期間で再起再生の目標を達成することでしょう。神のご加護あらんことを。  6月4日。

     
       昨今、おもむくままに和歌を詠む

アメリカの威信をかけてGMの再生を期すオバマ政権
アメリカの繁栄の恥部をさらけ出しブッシュの時に皆崩れけり
戦争とさつりくの果てアメリカの先の道すじいかにあらんや
サブプライムてふわけのわからぬ商品を編み出し世界にばらまきにけり
サブプライム・ローンてふ詐欺商品をあみだして世界経済をみだす金融
グリーン・スパン、ブッシュはともに人心をみだして悪しきイデー残せり
アメリカの経済社会をぶちこわし逃げるブッシュとグリーン・スパンよ
リーマンの破綻に詠みし和歌百首ふたたび読みてさもうなずきぬ
アメリカの開拓精神と博愛に目覚めてすすむオバマ政権
茹でがえる釜にのんびり身をひたす日本経済の構ふすがたよ
暴落におびへ苦しむくにたみに国の借金八百兆とは
日本の国の借金の帳消しに秘策なきままもうろうにすぐ
暴落に資産のめべりにあえぐ身の窮地をこえてゆかば先あり
株式の先を見越してそこがたく上値を追ふは確信のもと
思惑にうずまく相場のひとのさが見つつきぜんと兜町を行く
山をこへ谷をわたりて人の世を相場の世界もかくにひとしく
高値より四倍も買える原油をば今買ひおけと政府にも申す
谷を買ひ山を売りつつこのみちの掟にそひてゆくはきびしき
GSの株の底値の60ドルのちの今また150にも
原油にも底値を上げていくけはい投機資金のまたぞろの感
貧富の差なほ新興国にひろごりて社会に不安をかきたてにけり
日米の経済回復のさきがけを得て世のなかのさだまりを得ん
くにたみの栄えこそあれ日のもとの四海の浪にさらされる身よ
からつちの力にたよる世のひとの経済萎縮におびゆこの先
からつちのこの発展ぶりを予想だにせず驚きのうつしみなれば
からつちの広さに十三億のくにたみの世界を動かすちからきほひて
四千年ひとの歴史をきざみきて波乱にすぎしからつちの民
ふくろだの滝をめぐりて朋友と幼きころをかたる旅の夜
今はなき芳野の村の小学校まなび舎の日のあつきまぶたに
はつなつのたかはらに来てうぐひすの高啼きをきくあさあけのそら
あさなゆな聴くベートーベンの第五番田園交響曲をしのぶたかはら
さはやかに行くあさぎりのたかはらの田園の曲おもひしのびて
いざゆかんひかりあふるるたかはらのみどりにもゆるはつなつのひよ
新緑にかがやく那須のたかはらに5000坪の地にやかたたてなん
武蔵野のおもかげ残す森にきて雑木林のいずこにもあり
さえずりの雑木林をそぞろいく母も女房もわれも手をとり
不況よりはや回復の道を行く経済人のたくましき日々
オバマ氏につきそふクリントン長官の華麗ゆるがぬ外交の先
北朝鮮核開発の脅威にも毅然の姿のたのもしきかな
美と教養かねてかひあり長官の不動の姿勢にふるいたつなり
狼藉のイラン北朝鮮の先に見る国際社会の孤立化のみち
さっしょうを忌み嫌ふこそ宗教のほまれとかかぐ国こそよけれ
あなかなし互ひにいがみ殺し合ひ富をえんとて救わるるなき
原爆の実験をして無頼漢北朝鮮の先のあやふし
国連の決議にそむき狼藉の世は北朝鮮にてごりけるかな
GM の百年の栄えの華麗なる姿むなしく消え失せにけり
にぎりめしほほばりていく山手線早食い早ぐそ早はしりかな
身軽なり腹をすかして行動す一事が万事なべてよきなり
番がさの水をはじきていく雨の音もさやけきふるさとの道
思い出の華麗な車のキャデラック我が青春の日々を飾りぬ
積年の労組の重しが改革をはばみGMの破産招きぬ
麗しのサブリナが乗るキャデラック飾る銀幕の名画あまたに
アメリカの開拓精神を忘れたるおごりと慾におぼるGM
華麗なるキャデラックは今おはやりの野暮な小型に追い抜かれけり
世の中の変化の流れに溺死せりリーマン、GMの歴史あはれに
リーマンの破綻とGMの破産とに起死回生のアメりカ経済
エンパイア・ステートビルの倒壊す錯覚的にも覚ゆGM
轟音をたてて崩るるGMの昔牙城のあはれ鎮末
GMの破産に職をうしなひし人らちまたにあふるこのごろ
GMを司さるひとら豪邸にわがままくらす税をかすめて
くにたみのささいな税をかすみとり企業再生になげすてるなり
夜は明けて戦国時代の旋風に日本企業も右顧左眄す
資本主義経済の象徴を維持すべく時の政治と税にたよれり
くにたみの力によりて救はるる巨大企業の狼藉のあと
企業への公的資金の投入と体裁つくろふくにたみの税
資本主義経済謳歌のアメリカに企業国有化とはよくぞ云ひける
リーマンの崩壊による金融の同じGMのすそに及ぶも
今の世はクルマ社会の崩壊を知りえず同じてつを踏むかも
奥山の四万の宿より朝たちて夕べにつきぬ尾瀬の山小屋
黒潮のかほりゆたけき桂浜うるほふ里に君はすみける
サッカーの日本チームの戦法をベルリン・フィールドで示す堀江師
堀江師の秘蔵子のいまの岡田氏よサッカー人生の街道を行け
堀江師の秘蔵子岡田監督のチームの世界をめざすたたかひ
資本主義経済の枠のたがゆるみ人心一新を期する世の人
はかなくも雲のゆくえに思いよすこがるる人のかなしかりけり
いかるがの雨の山路をたずねきて弥勒菩薩にあひにけるかも
仁和寺のみろくぼさつのほほえみに知れずにほほえみかへすわれかも
あまたらすおほき仏をすへたまふ東大寺の屋根きはだちにけり
松の枝をすかしてながむいかるがのおほきほとけの高き精舎よ
たかどのをめぐるこうらんに朝の日のさしてうきたつ白きかべかな
高覧のまんじくずしのもんよふに古代のひとのおもひしたはん
こんどふのまなかに釈迦三尊像しずかにえみをふくみ座します
かいろうをめぐりてながむおもむきのあな美しやたかきたふかな
雲の峰こへて上越の山路ゆく燧ケ岳のすそは近きも
不二山の高くも清くそびえたち緑にはゆるやまとまほろば
経済の激震のあと余震ありなほうごめきの気味わろきかな
エンパイヤ・ステートビルのくづれ落つ悪夢におびえ目覚む朝かな
リーマンの崩壊の余震にGMの破綻を起こす世の激しさよ
激震の続くアメリカ経済にオバマ政権のむかひ立つなり
経済の乱れも激し今の世を知と力にて己れ立たしむ
富士山のそびゆ豊かに万緑の世を楽しまむやまとまほろば
今頼る中国インドの経済に虎視たんたんと狙ふ欧米
イスラムの経済市場に奔流す世界のマネーのいまだ助走と
争ひをさけて経済の統一を世界はひとつにと堀江師のいふ
原油の百四十ドルを売却し、今四十ドルを買ふはかしこし
株式と地価の暴落の五番街こがねのトランプ・タワーの前行く
四十ドル割れの原油を備蓄せん声高にいふ我は政府に
原油がまさか四十を割れるとはおったまげたり荒き値動き
原油が安くさがれば先にまた高くあがるは必定なりき
原子力、風力、太陽光熱と熱開発に努む今の世
原油に頼るエネルギー社会をば変えてクリーンな資源社会へ
究極の熱エネルギーはH2O水素を取り出し熱のもといに
無尽蔵の水素をクリーン・エネルギーにかえて人類の発展を期せ
人の世に教えさとしてかぎりなき性懲りもなくくりかえしいく
よくぼうをあらわにみせてしにたへぬ即ちじょうぶつしえぬひとらよ
死に臨み巨万の富をかつぎゆく白骨の身に悪徳を据へおく
黄金のトランプタワーの五番街大教会と並び建つなり
万緑のセントラルパークに待ち並ぶ馬車を呼びとめ乗りて闊歩す
博愛の全地に及び再生を期すアメリカの今オバマ氏よ
再生に湧く新生のアメリカに世界平和と栄え期するに
よみがへるアダムスミスの国富論ケインズ理論の雇用創出
フセインもブッシュも所詮は悪役を歴史にきざみ打ち果てにけり
あの世にて成仏できぬおこなひの近くをしめすブッシュ・フセイン
くにたみの貧しきものを戦場におくり犠牲のしかばねとなす
吹きすさぶ世界に企業の国有化波にならいのしこり危ふし
摩訶不思議、資本市場のアメリカに巨大企業の国有化とは
成熟ののち没落す資本主義リーマン、GMの醜態のさま
どん慾をむさぼり無残に廃退す世の鉄則の生きてかしこし
福江師に洗礼を受け高知市の黒潮あらう宮に祈れり
加賀野井の教会にいて主とまみゆ夢路にあれば思いひろきも
悲しみも打ち消されけん黒潮の波のおとにそはてにひかれし
経済の震撼のあと再生を期してわれらが英知いかしむ
夏風をさやかに受けて海原に自由の女神の立ちてうるわし
GMの破綻にアメリカ資本主義もろくもくづる易きわけにて
建国の精神いまだ健在によみがへる日を強くいだきつ
民間の巨人企業のGMを国におさめて営むといふ
アルカイダてふ曲者のあらやまに潜みてひとを殺しはむとも
ビンラディンてふ無法者のすみかにてアフガンの山おそれやまとも
地獄絵をこのみてはたにおよぼせる狼藉者にみなおののきぬ
核兵器廃絶を説きオバマ氏のロシアに入りてはたらき大き
アメリカの金融工学のばっこしてのちマル経のよみがへる世は
共産党宣言の冒頭に幽霊が現れ来しと今の社会に
株式の暴落のあとよみがへる市場は希望と正義かかげて
他人の知を借りて己れを補ひつ孔子の時の教えかしこし
GMを国有化ののち激震に見舞はる企業の姿あはれに
リーマンに続くGMの倒産にアメリカ社会の汚物吐きける
資本主義社会の米に社会主義施策にすがる姿あはれに
かへりみず繁栄のみをむさぼりて熟柿の未に落つるあさまし
アメリカの産業資本の崩壊のうらに倫理の欠けしわけあり
オバマ氏の打ち出す果敢な救済に民の希望と道のりあかし
星条旗たつニューヨーク・ウォール街自由の女神の海原に立つ
うなばらに立つ自由の女神かも支ふ十字架のイエス・キリスト
もろもろにそれぞれゆかしき神々を治む三位一体の神
かぎりなき宇宙のはてのその果ての又そのはてにおわす神かな
とわたりをゆく蟻んこの列をさけものもふらしくひとりたたずむ
ありんこの隊伍をなしてどこそいく人の知らざるところなるかも
プラトンの目つきにしばしものもいに立つありんこの列をはなれて
蟻んこのひたすら列にくわはりて行く先しかとあゆみいくなり
ありんこのちいさきみにも神の業しかとおさまりはたすいみじき
責任を果たしこの世を生きてゆく勝利の女神の我にほほゑむ
ニューヨーク五番街にGMの破綻を告ぐる悪しき厄日よ
GMの破綻を告ぐる悪しき日よブロードウェイにひとり立つなり
不況時にひとり働くおなごいてきょうもクルマにのりていそがし
おのこにもめげず日にけに精勤しなほうるはしきわかきおなごよ
神楽坂のぼりて行けばはつなつの夕べのかぜにふるるわれなり
さえずりに目覚めてながむなかぞらに浅間の山にのぼるたち雲
谷あれば又山もあり現し世の栄枯盛衰はくり返し来ぬ
携帯のあいてと商議にうちこみて車にうたれ死ぬはくちおし
番傘をひらけば匂ふあぶらがみ篠つくあめの音をききつつ
あじさいの柄をあしらふからかさをさして帰りの哲学の道
あじさいの色濃くなりておくゆかし日ごとの雨のみにもしみける
きのふけふ変はる街並みのきざはしく銀座界隈の栄えうつして
からかさをさして芸妓の宵すがた夕立あとの加茂川の橋
宴席にむかふ二人の芸妓行く夕立あとの京の待合
街をいく四人にひとりは携帯をかけつつ時をかせぎいくなり
こいびとに携帯かけて約束を夕焼け雲の空をおほひて
携帯のむこふに好きな人の声ときめきかはす逢ふ瀬たのしき
死にまさる世に耐えがたきものはなしかくして生きむ先を目ざして
人と世に別れを告げて黄泉に立つ人に告げなん生を生かせと
ホームレスてふ階層の人ありて己れみたして生くもよしかな
銀座にてさかえる白いばらの店歴史と人のすぐるあかしに
銀座にてむと瀬ちかくの道のりをひたすら勤む白いばらかな
人生の喜怒哀楽をおほらかにやさしくいきてよりたのしまむ
踊り子に真紅のばらを手わたしてほほえみかへすまなこやさしき
あでやかに機敏におどる踊り子のフロアに咲きし赤きバラかな
あさくさのまつりの神輿にかたをいれいなせなこえの前とうしろに
火の海にまよう人らのさまよひてまるこげとなり山とつまるる
わがまちに三社祭のみこしきぬいなせな声にふるひたつなり
東京と水戸で罹災し火の中をくぐりて今にあるは奇しきも
B29うなりをたててよのそらをひくくとびゆきあとのひのうみ
たたかいのてきはそらよりひのたまをあびせふらせてやきころさんと
ててははのわれをたすけてひのなかをみずうみちかくあなにもぐれり
きらめきの星のよぞらをあざむきて灯りをともすモンマルトの夜
恋しさのつのりてくればいたずらにうらめしくもふふるさとの山。
サブプライム・ローン問題に翻弄す世界経済のなぞの枠組み
経済の落ち込みに浮く長者もの弱肉強食のおきて如実に
わが罪を背負ひ十字架にかかる主のあがない熱きことを覚へよ
あさにけに祈りにささぐさまざまの願ひをこめて妻とあはせし
しがらみを断ちて教会にやすらぎをこふも群れびとのうごめきあるは
十字架の主をあほぎみて共にいくわれにうれひと迷ひなきかな
艱難は忍耐を生み練達をえて希望へとみちびきにけり
世の人におびえて先を見失ひちまたにあまた人のあふる日
新宿に浅草にいまホームレスてふ人あまたいでて無なしき
食べ物の余る世なれど恥なきの苦楽の見分けつけがたき世に
漱石の知に働けば角が立ついわれに気づく世のならいとも
おほらかに一世の上をしょうよふす八一の思ひたくましきかな
あめつちのまをへいげいし自若たり八一のいまにおもいおよびぬ
ニュートンの万有引力におさまりし宇宙のはてに思ひはせしも
ひろがりの星のみそらのはてのはてなほそのはてのさきのはてとは
有史來てんこつやくじょのダヴィンチも十字架の主に従ひ召さる
山上の垂訓しるすマタイ五章めくる聖書にひかる夏の日
柔和なり人となりしをあまたみて世をわたりゆく幸いなりし
加賀野井の福江牧師のたよりきぬ土地のやさいも別の便にて
聖堂にえがく最後の審判に有象無象のやからえがきぬ
キリストをかこむ最後の晩餐にユダのきわだち世にも多きに
システイーヌ礼拝堂の大壁画最後の審判にたてるキリスト
悲しみにひかれてあほぐ星ぞらの果てなきはしに神のまします
天然の力をおさめ神の手にゆだねてうごくおきてかしこし
目に見えぬものを信じて幸いなり神のめぐみに在りしわれかな
わが店に出入りのなかにいやらしきおなごとやからいるはおぞまし
約束をはたさず嘘のかたまりにうごめき社会をみだすやからら
生まれつきあらき気性のわがままにブランドスーツに身をつつむ女
おだやかに金を返してもらふかなブランドスーツに飾るひとから
萎縮する世界経済にGMの再生なるや否や問わるる
無公害電気自動車の将来に曙光さして洋々たりし
ニューヨーク市場の結果を報道す朝の明子のすがたかしこし
持ち前の品をしめしてたぐひなし明子の朝のテレビニュースに
れいめいのまさおの空のかがやきに真鶴一羽きたをさしゆく
さよなかのほしの光をあほぎみてはてなき空のはてを見んとて
エコカーと称し普及をうながして原油高騰の害をなくさん
アメリカの栄えを示すGMの破産と再生のドラマ始まる
世の中のことなぞ全てみじんにて無窮のそらをあほぐ我なり
さはさなり我が身辺にさわぎたつ些細なこともきにかかりけり
世の中の激変に克ち王道をゆく我が先に迷ひなきかな
はつなつのみどりかがやくまほろまをみわたすみねにもことたちけり
引き継ぎし名門の短歌同人誌八一のもとむ和歌のみちとも
ちょうちんを下げて源氏の君がいく人目をさけて夜這いなるかも
つれずれにうきてさまよふ月の夜を聊斎志異を読みてすぐる身
十字架の主を仰ぎ見て共にゆく我に迷ひと憂ひなきなり
おほらかに一世の上をしょうようす八一のきがいに思ひよせしも
どくだみの闇に十字の花きざみそらの星座を地にもうつしぬ
はるさめのふりしきる夜に玉の井をかささしていく永井荷風よ
断腸亭日記にしるすそげもののひとの生死のさかいあはれに
玉の井ゆ浅草にきぬ言問の橋のたもとにこごむ荷風よ
もっこくの葉のいちまいの輝きに森羅万象のことわりを知る
神の手にわが身をゆだねことをなすすでに英知と力うけしに
とまとなす胡瓜を植えてはつなつの空は夕日に赤く焼け染む
詠むほどに限りなきまを悟りきて思惟をたちきりあほぐ星空
       6月4日。

平成21年6月4日

社団法人 昭和経済会
理事長 佐々木誠吾


copyright (c) Showa Economic Study Association サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ